« あけましておめでとうございます。 | メイン | 気がのらない日の練習について・・・。 »

はいてーーーー(はいてーーーー)ハイテーーー・・・・・・・・マダマダー・・

いきなり苦しいこのタイトル、これが今日お伝えしたい「体の中にある筋肉を鍛える練習」なのですが、皆様、頭はぼーっとされませんでしたでしょうか~(笑)

今日は、実際にご自分の体を使って実験&体感していただきたいと思います!!

まず、両手の甲を腰の後ろ側に当ててみます。

そして、肺の中の空気を全部吐き出してみましょう。

まだまだ吐けます。全部吐いてください!自分の限界だと思っている以上に出来るはずです。

自己ベスト?そうとうキツイ?!最高にスリムです!!

ではここで、ゆっくりと鼻から息を吸ってみましょう。

最初はおなかに勝手に流れこんでくる感じ、ありますでしょうか?

おなか満タンになったら、

今度はアバラ骨を広げてみてください。まだまだはいりますね。

そして、限界まで息を吸い込んでください。もう少し吸えるはずですよ。

スッ、スッ、という感じだと楽にはいりますよ。

はい、それでは息をとめて、心の中で1,2,3とかぞえてください。

はい、では吐きます。

フルートを吹いているイメージで。

肺の中に息を一粒も残さないで、限界まで。

この一連の動作を6回くりかえす。

・・・・・・・・以上が練習メニューですが、正直言って慣れるまではかなりキツイと思います。

でも、この体の使い方をマスターして、実際の演奏に生かすことが出来れば、フルートの3大要素である「息」をマスターしたも同然なのです。

フルートの3分の1をクリアしたことになるのですから!!(素晴らしい!!)

ところで肝心の、おなかの中の腹筋は鍛えられたでしょうか?

こればかりは、おなかを開けない限り、お見せすることが出来ないので残念なのですが・・・。

今のエクササイズを気づいたときにだけでもおやりになれば、フルート体力がついてくると思いますよ!

レッスンお休みのこの時期、ぜひ取り組んでみてくださいね♪

もっと詳しくお知りになりたい方は、

トレバー・ワイ フルート教本5 音楽の友出版 \1800

をご覧になってみてはいかがでしょう?!

タイトルだけみると難しそうですが、実際は薄くて、わかりやすい図が載っている、楽しいテキストです。

私の練習、レッスンでも使っています♪