« 体験レッスンへお気軽にいらっしゃってください! | メイン | フルート発表会 »

フルートのお手入れについて

講師の山本です。

フルートをはじめたい!でもお手入れが大変なのでは?!という疑問をお持ちの方に。

フルートの毎日のお手入れは簡単!吹いた後に水滴を拭くこと。
とっても簡単ですよね?!

また、弦楽器のように“弦が切れちゃった”とかいうこともないのでちょちょことした出費も要りません。
つまり、お手入れやメンテナンスはほとんどと言っていい程必要ないのですよ!

以外とタフなフルート、でも半年~1年くらいの間には最低1回でも楽器調整にだいた方がいいです。

反射板がずれていないか、キーにばらつきがでていないかチェックしてもらうとかなり状態が改善されて吹きやすくなります!金額は大体2000~3000円くらいですが、楽器やさんのキャンペーンなどで無料でみてくださることもあります!

後数少ない消耗品としてはタンポがあります。
これはキーの内側についている柔らかい布(フェルトのような)の表面に薄い膜を施したもので、息が漏れるのを防ぐ役割をもっています。

この薄い膜とフェルトは年月が経つごとにだんだん硬くなっていき、その結果正しい音が出なくなるようになってしまいます。これに気づかず放置していたら大変なことに!

キーをしっかり押さえないとおとがでなくなってしまう・・・。その結果特定の指だけにかなりの力がはいってしまい、運指が滑らかにいかないことと、もうひとつは体全体が力んでしまって思うように音がでない、息が浅いという結果に・・・。

やはり楽器の状態は1年に1度はキチンとチェックして、いつも万全な状態で演奏できたら上達への近道を通過できますよ。